Daisy Music Academy オフィシャルサイト

MENU

音楽教室の講師研究会に登壇致しました

こんにちは!
子どものソルフェージュ専門家のおじま みかです。

InstagramやFacebookではお知らせしておりましたが、なかなかブログでお知らせする時間もなく・・・

久々の更新で失礼いたします ^^;

実は春休みに勤め先の武蔵野音楽大学附属音楽教室(3教室合同)の講師研究会登壇が決まり、必死の3ヶ月を過ごしておりました。

といいますのも、この【講師研究会】は毎年2名の先生方が選ばれ、ご自身の経験や研究をお一人ずつ発表するのですが、大学兼務の先生も含めた3つの附属音楽教室の先生方が一同に集まり、FDとして拝聴することが義務付けられている、大変緊張感のある会なのです!

私も新人の頃から、聴講する立場で素晴らしい先生方のお話を伺ってきました。

あまり自信がなかった私にとっては
『あの舞台に見合う自分になる!』

が、大きな目標であり、

『いつか来るべきそのときに自分に何が語れるのか』
を考えながら、指導の日々を過ごしてきました。

3月にこのお話を頂いてから、数ヶ月・・・
「40分間」という時間に何をお伝えしよう?と悩みましたが

7年前から続けてきた研究とこれまでの生徒の反応で、一番私も生徒も楽しかった思い出から選びました。

急遽会場が、ブラームスホールから、より先生方と距離の近い大教室(学内で一番広い)に変更となり、参加型の発表とさせていただきましたが、多くの先生方に「楽しかった!」と仰っていただき、ソルフェージュの楽しさが伝わったなら、こんなに嬉しいことはありません!!

当日に至るまで、応援してくださった皆様、これまでに関わってくださった全ての方々、講師仲間、そして生徒たち・・・心からありがとうございました。

今、湧いてくる感情は感謝しかありません。

まだまだ未熟で、至らぬ点も多々あったかと思いますが、ここが出発点と心得て、これからも指導を磨き、邁進してまいります。

本当にありがとうございました。

尾島未佳

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA